【呪術廻戦】ネタバレ考察「存在しない記憶」とは?虎杖の術式はまさかの洗脳!?

呪術廻戦 呪術廻戦

2020年秋にテレビアニメ化が決定し、注目を浴びている呪術廻戦ですが、今だ謎が多い主人公「虎杖悠仁」が最強の主人公になる可能性がでてきました!

第105話の最終コマで発生した2回目の「存在しない記憶」。

これが虎杖の超絶伏線だったかもしれません!

今回は「存在しない記憶」についてまとめてみます。

関連記事:呪術廻戦第1巻に出てきた仙台名物「喜久福」は通販で買える?実際に買ってみた

関連記事:呪術廻戦1巻の無料試し読み ・電子書籍サービス別にどこまで読めるか検証!

関連記事:【呪術廻戦】作者の考えるキャラ毎イメージソングまとめ

虎杖の「存在しない記憶」とは?

呪術廻戦で「存在しない記憶」が登場したのは2回です。

第34話・35話の東堂戦

最初に「存在しない記憶」が発生したのは第34話・35話での京都姉妹校交流会での1幕。

東堂が虎杖に投げかけた「どんな女が好み(タイプ)だ?」という質問に対し

「尻(ケツ)と身長(タッパ)のデカい女の子‥」と答えた虎杖。

まさかの回答に東堂に旋律が走り突如現れた「存在しない記憶」。

東堂の存在しない記憶では、同級生(?)になっているアイドル高田ちゃんに告白するも無残に振られる東堂を慰める友人虎杖。

凹む東堂に「ラーメン奢ってやるよ」と励ます親友ヅラの虎杖。

記憶が終わるとそこには、数秒前に出会ったばかりの虎杖を「親友」だと理解する東堂の姿が…。

これが1回目の「存在しない記憶」です。

第105話・106話の脹相戦

2回目の「存在しない記憶」が発生したのは渋谷事変でのこと。

メカ丸との作戦でトイレバトルに持ち込み、

脹相に三発のクリーンヒットを与え追い込む虎杖だったが、脹相にカウンターをもらい右腹に致命傷を受けてダウンする虎杖…。

「あの世で弟たちに詫びろ」

そう脹相が言った次の一コマで2回目の「存在しない記憶」が発生します。

脹相の存在しない記憶では、かつて虎杖が祓った脹相の2人の弟と脹相を交えたランチ会のシーンです。

笑顔でランチする4人。

脹相を「兄ちゃん」と呼び親しい兄のように慕う虎杖。

そこで現実世界に戻り、

動揺を隠せない脹相が「あり得ない なんでおまえが」と言い残してトイレを立ち去ります。

これが2回目の「存在しない記憶」でした。

呪術廻戦第106話最新話ネタバレ考察

前回は脹相に虎杖がとどめを刺すところで「存在しない記憶」が登場!?というところで幕が閉じました。

東堂戦後、ふたたび「存在しない記憶」が登場したことで

  • 虎杖の術式なのでは!?
  • だとしたら記憶操作が虎杖の術式?!

と思ってしまいますね!

仮に術式が発動していると考えた場合、過去に同じ現象が起きていることから能力を持っていると考えられるのは以下の3人です。

[list class=”ol-circle li-mainbdr main-bc-before”]

  1. 虎杖
  2. 宿儺
  3. 東堂

[/list]

虎杖だった場合は共通点による洗脳?

宿儺の指を食べた事で虎杖の身体には宿儺の術式が刻まれている…という伏線が張られていました。

となると、虎杖に刻まれた術式=洗脳系の技という可能性が考えられますね。

虎杖はもともと術式が刻まれておらず、生まれながらに刻まれるという大前提があるため、宿儺の指を食べることでゆくゆくは虎杖も術式が使えるようになる…ということが示唆されています。

宿儺の呪力はとても強いため、虎杖は制御できず無意識化で術式を発動しているかもしれません。

無意識のため、虎杖の性格が強く反映され、戦闘相手に親しい記憶を植え付けていると考えられます。

そうだとした場合、術式の発動条件は「虎杖と戦闘相手の共通点を見つけること」ではないでしょうか?

東堂戦では「女性の好み」ですねw

脹相戦では「壊相や血塗に対する感情」でしょうか?

虎杖のじいちゃんの遺言である

「お前は強いから人を助けろ」

「オマエは大勢に囲まれて死ね 俺みたいにはなるなよ」

という言葉から、「友達いっぱい」を信念(?)にしている虎杖らしい術式とも言えますよね。

もし虎杖の術式で、それを制御できるようになったらドラゴンボールの孫悟空のように戦った相手はみんな友達になる…的な最強ヒーローになるかもしれませんねw

宿儺だった場合はどうなる?

虎杖に宿儺の術式が刻まれている以上、「存在しない記憶」も宿儺特有の術式がそのまま表れた…という可能性もありますよね。

確かに第106話で宿儺が登場しますが「存在しない記憶」が発生して動揺している脹相を見て驚くシーンがあります。

呪いの王である宿儺が自分の発動させた能力に驚く…というのは考えにくいですよね。

また、宿儺が今まで見せた術式は「反転術式」と「領域展開」の2つだけで、領域展開の「伏魔御廚子(ふくまみづし)」に至っては術を受けた敵を一瞬で輪切りにする…という攻撃系の術式ですよね。

そうなると、何の攻撃もしていない「存在しない記憶」は宿儺の術式ではないのではないか…と考えられます。

実は東堂の術式だった?

虎杖でも宿儺でもなく、実は虎杖が脹相にやられる絶体絶命ピンチの状況で東堂が助っ人として登場した…という可能性もありますね!

東堂の術式である「不義遊戯(ブギウギ)」で呪力を持ったモノの位置を替えて登場!というのも面白いですが、何の脈絡もなく急に東堂が登場するのは場面的に可能性が低いです。

東堂VS脹相…

ちょっと見てみたかったですがw

「存在しない記憶」の発動条件

「存在しない記憶」が虎杖の術式であると仮定した場合、どんな時に発動するのかを考えてみました。

2回発生した時の共通点は

[list class=”ol-circle li-mainbdr main-bc-before”]

  1. 対戦相手が何かしらの強い願望を持っている
  2. 虎杖が大ダメージを負っている
  3. 虎杖と会話することで自分が欲しいと思っている答えが得られる

[/list]

必殺技発動の王道パターンですね!

特に2については「まさに!」という感じがします。

東堂戦も脹相戦もかなりの大ダメージを負っている状況下での発動でした。

とはいえ無意識化で発動しているうちは大ダメージがトリガーとなりそうですが、今後体得すれば発動条件から外れそうな気がします。

一番可能性が高いのが3の「虎杖と会話することで自分が欲しいと思っている答えが得られる」なのでは?と考えています。

というのも、東堂戦も脹相戦でも、二人は虎杖に質問を投げかけていますよね。

東堂「どんな女が好みだ?」
虎杖「尻と身長がデカい女の子」

脹相「弟は最後に言い残したことはあるか?」
虎杖「泣いてたよ」

どちらも虎杖の返答に驚いているように感じ、「自分の欲しい答えが返ってきた」というような反応ですね。

このやり取りで虎杖への敵対心が薄れ、「友達いっぱい」の信念がトリガーとなって発動したという線が濃いのではないでしょうか??

まとめ

以上、呪術廻戦の「存在しない記憶」について考察をしてみました。

じいちゃんの遺言である「オマエは大勢に囲まれて死ね」という言葉が影響し、虎杖の術式となって表れたのでは?と考えてみましたがどうでしょうか?

最終的にみんな友達になり、宿儺が完全復活した後に宿儺に負け、最初敵だった仲間に囲まれて死んでいく…というストーリーになるのか?

それともまさかの宿儺も友達になり時は流れ…的なストーリーになるのか?

まだまだ目が離せませんね!

関連記事:呪術廻戦第1巻に出てきた仙台名物「喜久福」は通販で買える?実際に買ってみた

関連記事:呪術廻戦1巻の無料試し読み ・電子書籍サービス別にどこまで読めるか検証!

関連記事:【呪術廻戦】作者の考えるキャラ毎イメージソングまとめ

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました