【東京2020】オリンピックの観戦ツアーってあるの?ツアー代金はいくら?

東京2020 東京2020オリンピック

東京オリンピックのチケット抽選には落選してしまったけど、ツアー会社が企画する観戦ツアーなら宿泊先まで確保できて観戦できますよね( ´艸`)

今回は東京2020オリンピック公式観戦ツアーについて詳しく調べてみました♪

JTB「東京2020オリンピック公式観戦ツアー(観戦チケット付)」

JTBは2019年7月24日より「東京2020オリンピック公式観戦ツアー」購入権の抽選エントリーを開始します。

首都圏地区のホテルと観戦チケットがセットになった滞在型の公式観戦ツアーを設定するようで、開会式・閉会式のチケット付きプランも用意されているということです!

開会式から閉会式まで毎日競技が観戦できる18泊19日プランや前半・中盤・後半の都合のいい日程から選べる6泊7日など魅力的なプランがあるようです(≧▽≦)

東京オリンピック

WEBからのエントリー限定のようなので2019年7月24日(水)の12時開始時にスマホのアラームをセットしておきましょう!

JTB観戦チケット付きホテル宿泊プランの詳細

JTB「東京2020観戦チケット付きホテルシップ宿泊プラン」

こちらもJTBでの企画で、横浜・山下ふ頭に大型のクルーズ船「サン・プリンセス」を停泊させてクルーズ船の客室に宿泊できるという豪華なツアー(≧▽≦)

すでにWEBでの購入権の抽選エントリーは始まっています(2019年6月15日(土)~2019年7月15日(月)まで)。

こちらもWEBからのエントリーに限るため、公式サイトへ急ぎましょう!

ただし、ホテルシップ宿泊ということで値段は高額ですのでご注意を(;^_^A

宿泊する部屋によって金額の設定が違います。以下に公式サイトで記載されている金額の目安を紹介します。
※大人1人あたり

  1. スイート‥610,000円~730,000円
  2. ジュニア・スイート‥512,000円~601,000円
  3. バルコニー付‥183,000円~204,000円

観戦できる競技は「体操(体操競技)」「水泳」「卓球」「柔道」「陸上競技」「サッカー」「野球」で、バルコニー付になるとそれ以外に「ソフトボール」「バレーボール」「ラグビー」が追加されています。

どの競技か、どの日程かによって金額が変わっているようです。

JTB「観戦チケット付ホテルシップ宿泊プラン」の詳細

近畿日本ツーリスト「東京2020オリンピック公式観戦ツアー」

近畿日本ツーリストでは2019年7月24日(水)より販売が開始されるようです。

抽選販売受付期間は2019年7月24日から2019年9月6日までで、さまざまなツアーが用意されています。

  1. 全競技観戦を制覇できる「競技コンプリートコース17日間」
  2. すべての競技会場を制覇できる「競技会場コンプリートコース19日間」
  3. 開催9都道県を制覇できる「開始都道県コンプリートコース8日間」
  4. 美を競う5競技観戦を制覇できる「ビューティーセレクト5コース6日間」
  5. 速さを競う5競技観戦を制覇できる「スピードセレクト5コース6日間」
  6. 強さを競う5競技観戦を制覇できる「パワーセレクト5コース6日間」

など、さまざまな魅力的なツアーがたくさんです(⌒∇⌒)

競技観戦ができることはもちろん、競技にまつわるルールや歴史、選手、技などを競技観戦でもっと楽しめる方法なども紹介してくれるようです。

近畿日本ツーリスト「東京2020オリンピック公式観戦ツアー」の詳細

まとめ

今後も様々なツアーが出てくることは予想されますが、どのツアーも抽選で当たるスタイルを取る可能性が高いので、抽選が始まったらすぐにエントリーできるようにチェックしていきましょう♪

JTB観戦チケット付きホテル宿泊プランの詳細

JTB「観戦チケット付ホテルシップ宿泊プラン」の詳細

近畿日本ツーリスト「東京2020オリンピック公式観戦ツアー」の詳細

コメント

タイトルとURLをコピーしました